YAMAHA9000series 釜替え作業。

9000seriesは2セットレンタル在庫があり、
普段はジャーマンペダルとアメリカンペダルでセットをつくっています。
ただ、同じペダルタイプで
レンタル頂く日程が被ってしまった場合
どちらかのペダルをもう一方のペダルタイプへ変換する必要が出てきます。
今回アップしました写真は
その作業時のものです。
この作業は頻繁にするものではありません。
なかなかパーツが重いので
大変です。
他Timpはペダル位置が9000seriesほど
変わる訳ではないので
アメリカン・ジャーマンといっても
楽器自体に大きな変化はありません。
(ゲージ位置が変わる位ですね。)

本皮が標準装備の
YAMAHATimp最高峰機種です。
他の弊社レンタルTimpと比べると
若干お高いですが・・・
ご興味のあるかたは
ご利用ご検討頂ければと存じます。

プロフェッショナル・パーカッション

打楽器レンタル・修理販売・貸スタジオ - プロフェッショナルパーカッション(東京都杉並区)

0コメント

  • 1000 / 1000